MyASP(マイスピー)、WordPress連携機能をリリース

トップページ > お知らせ一覧 > MyASP(マイスピー)、WordPress連携機能…

MyASP(マイスピー)、WordPress連携機能をリリース

  • 投稿日:2024年07月11日

WordPressの記事がそのまま会員サイトに!MyASPプラグインで記事の限定公開、および会員管理&決済管理ができるようになりました

集客から販売までを1つのシステムで実現するリストマーケティングツール「MyASP(マイスピー)」を開発・提供する株式会社ツールラボ(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:青島 大悟 以下、ツールラボ)は、2024年7月11日のシステムアップデートにより「WordPress連携機能」を新たにリリースいたしました。

MyASP(マイスピー)×WordPress

―― MyASPとWordPress、両ユーザーの皆様へ。こんなことを悩ましく思ったことはありませんか?

メリット&デメリット

そんなMyASPとWordPressの、いいトコ取りを叶えた機能「WordPress連携機能」が登場しました!

“ WordPressで作るサイトはそのままに、MyASPの会員サイトが持つ高機能性をプラスできないだろうか… ”

『サイトはWordPressで制作・運用したい!
加えてサイトの記事を特定のユーザーのみに公開することができたら会員サイトの運営が叶う』

『会員管理、フォローメール、充実した決済サービスがMyASPの良いところ。
そのメリットをWordPressで制作したサイトに導入できたら…!』

というユーザーの皆様におすすめな機能が、この度新登場しました。

■ 「WordPress連携機能」概要

WordPressで構築したサイトとMyASPのシナリオを紐づけ、WordPressのデザイン性・操作性はそのままに、WordPressで作成したサイトを会員サイト化することができます。

会員サイト化したいサイトのWordPressに、MyASPのプラグイン(「MyASP MemberShip」)をインストールすることで実装できます。

インストールすると、ログインページやパスワード変更ページなど必要な固定ページが自動的にWordPress内に作成されます。

■ WordPressでサイト作成、記事の閲覧制限と会員管理をMyASPで!

以下は、WordPressで制作したサイトを「WordPress連携機能」で会員サイト化した場合の一例の全体像です。

retry

retry

✓ サイト自体はWordPressでの制作のため、検索エンジン経由でユーザーが獲得しやすい

サイトだけでなく、一部の記事を誰でも閲覧可能にすることで、ティザー(予告・じらし)の役割を持たせることも可能です。

✓ タグ付けで記事の閲覧制限が可能

タグで指定したシナリオに登録されているユーザーにのみ、WordPressの記事を公開する設定が可能です。複数のシナリオを設定することもできます。

例)AシナリオとBシナリオを指定したタグを対象の記事に付ける

⇒ Aシナリオ・Bシナリオいずれかのシナリオに登録しているユーザーだけが、対象の記事を閲覧できる

タグの設定

✓ 記事の 全体公開 or 範囲公開 が可能

未登録のユーザーには記事を公開せず、会員登録をうながす表示が可能です。

範囲公開の場合は、記事の内容の一部だけを見せたあと「~続きをみるには~」のブロックを作ることもできます。

✓ 会員登録したユーザーはMyASPで管理

会員登録時はMyASPの登録フォームが表示します。
登録されたユーザーはシナリオ毎のユーザー一覧で管理が可能です。

MyASPの登録フォームだからこそ、登録項目のカスタマイズも叶います。

他プラグインの登録フォームや会員グループ機能に依存したくない方におすすめ。

※登録フォームにて登録後、ユーザーに「ログイン用のID・パスワード」を案内する場合には、事前にMyASPのステップメール(本登録完了時)に案内メールを作成する必要があります

✓ 有料会員サイトの運営も!MyASPの決済連携サービス14社から選択可能

MyASPの有料商品シナリオを紐づけることでMyASPの決済機能を利用できるようになるため、有料会員制のサイト運営も可能です。

他プラグインの場合は、利用できる決済が数社に限られている場合がほとんど。
しかしながらMyASPのWordPress連携機能であれば、連携している決済代行業者14社(※2024年6月現在)からお好みの決済サービスの選択が可能です。

月額課金や従量定期課金に対応している決済代行業者を利用することで、月額制サイトやサブスクサイトを運営することができます。
(料金滞納等により支払いがされなかった場合は対象のページが閲覧不可となり、支払いが復活すると再びページの閲覧が可能となります ※再ログインが必要)

■ 「WordPress連携機能」の設定方法

設定方法の詳細は、下記マニュアルをご参照ください。

MyASPとWordPressの連携方法を教えてください。

※「WordPress連携機能」は、スタンダードプラン以上でご利用いただけます

《「APIトークン」の発行について》

MyASPとWordPressを連携するために必要な「APIトークン」は、2ドメイン分まで発行することができます。

2ドメイン以上のWordPressを連携したい場合は「作業者アカウント追加オプション」をお申し込みください。

■ 「WordPress連携機能」でサイト運用の自由度広がる!

この度の「WordPress連携機能」の登場で、HTMLの知識がない方であってもWordPressの無料テーマ(デザインテンプレート)を利用してサイトを作り、MyASPのプラグインで記事に閲覧制限をかけることで会員制サイトとしての運用が実現できるようになりました。

決済連携サービスの充実のラインナップで、有料会員サイトの運用についてもエンドユーザー様の要望に広く応えることができるようになります。

ほかにもMyASPには、

・MyASPと他のアプリケーションを連携できる「Zapier連携機能」

・ユーザー登録時やステップメール配信時に、チャットワークにメッセージ送信やタスク作成ができる「Chatwork連携機能」

・コード記述不要で登録されたユーザーの自動転記ができる「Googleスプレッドシート連携機能」

などが搭載されており、外部ツールとの連携機能も充実しています。

「WordPress連携機能」をはじめとしたこれらの機能は、
下記プランでご利用いただけます。

スタンダードプラン:月額11,000円
マッハプラン:月額33,000円+初期費用110,000円

※金額はすべて税込価格です

加えて、
メール配信、LINE連携、SMS配信、イベント・ウェビナー機能、会員サイト機能、アフィリエイトセンター機能まですべて揃っていて、月額11,000円~は業界最安(当社調べ)のサービスです。

ご興味を持たれた方は、ぜひお気軽にお問い合わせください!

MyASP公式サイト:料金プラン

■ MyASP(マイスピー)とは?

MyASP(マイスピー)は、メール配信(一斉配信・ステップメール)、登録フォーム、顧客管理、商品販売(カード決済連動)、ラベル(タグ付け)機能、LINE連携、会員サイト構築、アフィリエイトセンター機能など、インターネットビジネスに必要な機能をオールインワンで搭載したマーケティングツールです。

高い到達率、かゆいところに手が届く機能性。値段以上のハイパフォーマンスであなたのビジネスをサポートします。

■ 会社概要

 会社名:株式会社ツールラボ
 所在地:愛知県名古屋市中区丸の内2丁目15-12-2-703(本社)
  代表:代表取締役 青島 大悟
会社設立:2010年7月
 資本金:1,000万円
事業内容:クラウド型サービスの開発及び展開
  URL:会社HP https://toollabo.jp/
    :MyASP(マイスピー)公式サイト https://myasp.jp/

■ 本件に関するお問い合わせ先

株式会社ツールラボ 『MyASP(マイスピー) 』お問い合わせ窓口
  電話番号:052-569-1473  
お問い合わせ:https://myasp.jp/contact/
  営業時間:平日8:30 ~ 17:30