MyASP経由で紹介(見積)を依頼する

ところで・・・

しかし、実は、、、

  • お申込みの受付
  • クレジットカード決済
  • 決済通知メールの配信
  • 納品

などの

ネット販売の流れを、
すべてマイスピーで完結できるのです!

少し難しい言葉でいうと、、、

MA(マーケティングオートメーション)
SFA(セールスフォースオートメーション)
CRM(顧客関係管理)

といったオンライン販売機能を兼ね備えた

\この流れがすべてマイスピーだけでできます/

オールインワン配信スタンド

としてお使い頂くことができるのです!

ショッピングカートや、他のシステムを組み合わせる必要はありません。

つまり、、、

もしあなたが

「自社のコンテンツやサービスをWebで販売したい」

「面倒なセールスを自動化したい」

「成約率をもっと高くしたい」

「リピート率を高めたい」

「入金確認、未入金者への催促など事務コストを削減したい」

「お申込みから決済、納品までを自動化したい」

といった悩みがあるなら

マイスピーでオンライン決済を導入することですべて解決できます!

そして、もう少し詳しく言うと、オンライン決済を導入するためには
マイスピーの【クレジットカード連携機能】を使うことで実現できます。

ところで・・・

しかし、実は、、、

  • お申込みの受付
  • クレジットカード決済
  • 決済通知メールの配信
  • 納品

などのネット販売の流れを、
すべてマイスピーで
完結できるのです!


少し難しい言葉でいうと、、、

  • MA(マーケティングオートメーション)
  • SFA(セールスフォースオートメーション)
  • CRM(顧客関係管理)

といった機能を兼ね備えた

オールインワン配信スタンド

としてお使い頂くことができるのです!

\ この流れが すべてマイスピーだけで できます /

 ショッピングカートや、他のシステムを組み合わせる必要はありません。

つまり、、、

オンライン販売の悩み・お困りごとは
MyASPで解決できます!

もしあなたが

「自社のコンテンツやサービスをWebで販売したい」

「面倒なセールスを自動化したい」

「成約率をもっと高くしたい」

「リピート率を高めたい」

「入金確認、未入金者への催促など事務コストを削減したい」

「お申込みから決済、納品までを自動化したい」

といった悩みがあるなら

マイスピーでオンライン決済を導入することですべて解決できます!

そして、オンライン決済を導入するためには

マイスピーの【クレジットカード連携機能】を使うことで実現できます。

クレジットカード連携機能を導入して
こんな成果が出ています!

※お客様の事例であり、成果を保証するものではありません

特徴1.決済機能付きのお申込みフォームが簡単に使える!
マイスピーのクレジット決済機能を使うと、お申込フォームから、クレジットカード決済支払い画面を自動的に案内し、お客さんに支払いをしてもらうことができます。その際、ショッピングカートや、その他のシステム構築は一切不要です。

マイスピーだけあれば、ほかのショッピングカートシステムを新しく導入したりする必要もありません。

難しいシステム構築もなしで使えます。

そのため、コストが削減できます。

※決済代行業者との契約は別途必要となります。

特徴2.見込み客へのセールスが自動化できる!
マイスピーには「ステップメール」という、『あらかじめ用意しておいたメールを見込み客ごとに指定したタイミングで配信できる機能』がありますが、これをクレジットカード決済機能と合わせて使うことで面倒なセールスをすべて自動化することができます。見込み客ごとに、1日後に1通目のメールを送り、3日後に2通目のメールを送り、、、
というように、メールを何回かに分けて送ることで、
あなたのことや、あなたの提供するサービスのことを知ってもらい、価値を感じてもらうことで、より成約率の高いセールスを自動で行うことができるようになります。
特徴3.入金確認、決済完了者への自動返信メール、納品の自動化、未入金者への催促までをすべてお任せ!
マイスピーのクレジットカード決済連携機能では、購入者がクレジット決済できたことをシステムが自動的に感知して、購入者へ自動でメールを送ることができます。つまり、オンライン送付できるデジタルコンテンツであれば、納品も自動化できます。

販売者側にも、決済完了時には、メール通知が届くので、リアルタイムで売上を確認することもできます。もちろん、管理画面でも売上の管理をすることができます。

また、申し込みはしたけれども、なかなか入金してくれない人への催促メールも、自動で送ることができます。

その結果、取りこぼしや、機会損失を減らし、事務コストの削減にも繋がります。

特徴4.継続課金商品(サブスクリプション)販売にも対応し月額制会員サイトなどの運営もできる!
マイスピーのスタンダードプラン以上でのみ利用可能となる、「会員サイト」機能。この「会員サイト」機能と組み合わせることで、

・継続課金商品(サブスクリプション)
・月額会員制の会員サイト
・オンラインサロン
・eラーニング など

の運営も可能になります。

特徴5.大手モールよりも決済手数料が安くなる(※)
楽天市場やYahooショッピングなどにネットショップを構えるよりも初期費用や決済手数料を安く抑えることが可能です。

※最終的な決済手数料は、契約する決済代行業者に依存しますが、
一般的に、大手モールよりも有利な条件で契約できることが多いです。

さらに、、、

マイスピーで使用する決済代行業者は利用者様自身で選定・直接契約をして頂く形をとっています。つまり、条件の良い使いやすい業者を使用することで、一般的なモールよりも安い決済手数料でご利用いただけます。
マイスピーのクレジットカード決済連携機能は、ビギナープランからマッハプランまでマイスピーを契約している人なら誰でも利用することができます。マイスピーの基本機能内で、今のご契約のままで、ご利用いただけます。
さらに、提携している決済代行業者様に掛け合って、マイスピー特別プランを用意してもらいました・・・
それは、マイスピーからの紹介で、つまり、このページのフォームから申し込むと少しお得でスムーズに利用開始できる特別プランです!利用したい場合は、このページのフォームからご連絡ください。担当者様をご紹介させて頂きます。

マイスピーでは、現在12社の決済代行業者に対応しています。※2021年9月現在
(ご要望があれば、今後も対応業者を追加していく予定です)

業者名称リリース年ユーザー数国内 / 海外初期費用月額料金決済手数料
(目安)
担当者紹介可能
1998年
2億人以上
海外
0円~
0円~
2.9%+40円~
4.1%+40円
1993年
4万件以上
国内
20,000円~
3,000円~
3.0%~

特別プラン有
(※)
2001年
2万件以上
国内
20,000円~
3,000円~
3.2%~
個別見積有

特別プラン有
(※)
1995年6万件以上国内50,000円~0円~45,000円2.7%~4.7%
2002年2万件以上国内0円~30,000円0円~2.95%~
2018年80万件以上国内0円~0円~10,000円2.59%~3.6%
2018年2500件以上国内0円0円5.0%+40円
2011年
(日本では2015年)
100万社以上海外0円0円3.6%
2015年

海外
0円
0円
3.9%~4.5%
1994年14,000サイト以上国内0円~5,000円~3.0%~
2000年12,000社以上国内50,000円〜8,000円〜2.65%~
2018年4100万人以上国内0円0円3.8%~

※「テレコムクレジット」と「UnivaPay(ユニヴァペイ)」はMyASP特別料金プランをご用意しております。ページ下部のフォームよりお申込みいただきますと、決済代行担当者より特別料金プランの詳細をご紹介いたします。

上記表の内容は調査時のものです。変更されることや、契約条件等によっても異なる場合がございます。
間違い等ございましたらお問合せフォームからお知らせいただければ幸いです。

決済方法 対応表

 一括分割
(定期支払/回数指定)
分割
(分割支払)
定期定期0円お試し従量その他
決済方法
PayPal
テレコムクレジット○※1PayPay※7
UnivaPay(旧称:IPS)△※2Paidy※6
PayPay※7
GMOペイメントゲートウェイ
アナザーレーン※3
PAY.JP※4
アクアゲイツ※3
Stripe※4
Amazon Pay○※5
ZEUS(ゼウス)
ROBOT PAYMENT
PayPay
  • 分割(定期支払/回数指定):回数指定型定期決済形式(定期払いを指定回数で停止することができる決済形式)
  • 分割(分割支払):販売者側が一括で回収できる分割形式。購入者側は、自身で支払い回数を選択することができます。ご利用には審査が必要となりますので、詳細は各決済代行業者にお問い合わせください。
  • (※1)テレコムクレジット側で審査が必要です。マイスピー上では、一括決済の設定で、決済ページでは分割が選択できるようになります。詳細はテレコムクレジット社へお問い合わせください。
  • (※2)UnivaPayでは、国内ラインのみ「分割(分割支払)」が利用可能です。その場合、「分割(定期支払/回数指定)」は利用できなくなります。
  • (※3)アナザーレーン、アクアゲイツのお試し決済は、初回決済額の変更はできますが、お試し期間の指定はできません。
  • (※4)PAY.JP、Stripeのお試し決済では、お試し期間は0円固定になります。お試し期間の指定はできます。
  • (※5)Amazon Payの従量決済では、初回0円決済が可能です。初回カードの登録のみで、従量課金が使えるようになります。
  • (※6)後払い決済(Paidy)が導入できます。
  • (※7)「PayPay」が導入できます。

※各決済方法の詳細は、マニュアルをご確認の上、各決済代行業者にお問い合わせください。

お知らせ

■UnivaPay(ユニヴァペイ)からのお知らせ ※2022年5月9日更新

UnivaPayから、新たなキャンペーン実施のお知らせです!

【UnivaPay初期費用&月額費用無料キャンペーン】

期間中にキャンペーンにお申込いただいた場合、
UnivaPayのご契約にかかる初期費用&月額費用を“永続的”に無料とさせていただきます!

■キャンペーン価格
・初期費用20,000円 ⇒ 0円
・月額費用3,000円 ⇒ 0円

※UnivaPayの決済サービスを利用される場合の決済手数料(3.2%~)は発生いたします。

■キャンペーン期間
2022年5月9日(月) ~ 2022年7月31日(日)まで

■対象者
・MyASP(マイスピー)をご契約中の方
・UnivaPayと未契約の個人もしくは法人の方

キャンペーンの詳細・お申込方法はこちら ※別ページが開きます

まず、誰もが気になるのが、費用ですよね。

クレジットカード決済代行業者を利用する際には、
・初期費用
・月額料金
・決済手数料
などがかかります。

このなかでも一番影響が大きいのが、決済手数料です。

決済金額に応じて、数%の手数料が徴収されることになりますので、決済手数料が高くない業者を選んでいくのが第一のポイントとなります。

なお、販売商材(商品内容やサービス内容)や、契約内容などによっても決済手数料が変動する場合もありますので、正確な金額については、それぞれの決済代行会社へ見積もりを取ることになります。

決済代行会社は、大きく分けて、国内系と海外系に分類することができます。

一般的に、海外系の決済会社は、審査も少なく簡単にアカウント開設ができて利用開始までが早いのが特徴です。
簡単に導入することができますが、その反面、突然アカウントが凍結されて売上が引き出せなくなってしまったという話を聞くこともあります。
また、日本語サポートが充実していないといったリスクもあります。

一方、国内の決済代行業者では、各クレジットカード会社による審査をクリアしてから利用開始するため、利用開始までに少し時間がかかりますが、日本語サポートの充実、アカウント凍結リスクも少ないというメリットがあります。
なお、国内の決済代行業者の中でも、海外の決済ラインを扱っている業者もあり、比較的審査が通りやすく素早く対応してくれる業者もあります。ただその場合、国内の決済ラインよりも手数料が割高になることがあります。

本格的に使うのであれば、リスクが少なくサポートも充実している国内の決済代行業者がオススメです。

もう1つのポイントとして、WEB決済に力を入れている決済代行業者であるかどうかという点も重要です。

中には、WEB決済に対応していなかったり、実績が少ない決済代行業者もありますが、そういった業者では、審査自体が通らず契約できなかったり、機能が不十分で実用的でないこともあります。

なお、マイスピーで連携している業者には、ECサイトに強い、WEB決済に優れた業者を選定しています。そのため、EC通販サイトはもちろん、情報コンテンツ販売サイトといった多種多様な商材に対応しやすくなっています。

結局、どの業者がイイの??

ここまでご説明してきましたが、結局のところ、どの業者にしたら良いか、迷ってしまうかもしれませんね。

そこで、マイスピースタッフがオススメする業者をピックアップさせていただきました!

まずはお試しで始めてみるということなら、アカウントを作りやすい「PayPal」や「Stripe」

本格的なビジネスとして始めるなら、リスクが少なくサポートも安心な国内業者の「UnivaPay」や「テレコムクレジット」などがオススメです。

クレジット決済
導入の手順

それでは、マイスピーにクレジット決済導入するまでの手順について説明します。

ステップ1:下記フォームから紹介(見積)依頼

下記の登録フォームに、必要情報を入力し、マイスピー経由の紹介(見積)依頼をしてください。

ステップ2:業者の選定、契約

決済代行業者からメールか電話で連絡が届きます。

条件を比較して、決済代行業者とご契約ください。

ステップ3:連動設定

マイスピーと連動設定して完了です!

決済代行業者とご契約後、発行される情報をマイスピー側に入力し、連動設定してください。

これでマイスピーを使ってオンライン決済ができるようになります。

マイスピーが自信をもって
オススメする業者を
無料で紹介します

クレジット決済を導入したいということでしたら、今すぐ、下記のフォームより必要事項を記入の上、送信してください。

マイスピーが自信をもってオススメする決済代行業者を無料で紹介します。

また、紹介してもらう前に少しでも不安や疑問がありましたら、

MyASP(マイスピー)に関するお問い合わせ」からお問い合わせください。

マイスピースタッフが対応させていただきます。

※通常2営業日以内を目安に回答できるよう努力しておりますが、混雑状況や、お問い合わせ内容によっては、回答を差し上げるまでにお時間をいただく場合がございます。 もし、2営業日以上(土日祝日をまたぐ場合は、土日祝日を含めずに2日)経過しても返信がない場合は、恐れ入りますが、再度お問い合わせいただければ幸いです。

★UnivaPayでは現在キャンペーンを実施中です。UnivaPayの導入を検討されている方は、上記「■UnivaPay(ユニヴァペイ)からのお知らせ」よりお申込ください。



当社プライバシーポリシー(個人情報保護方針および個人情報の取扱いについて)と以下の利用目的にご同意いただける場合のみ、「個人情報の取扱いに同意する」にチェックを入れて次にお進みください。
ご同意いただけない、あるいは送信いただく内容に不足がある場合は、当社サービスのご提供においてご希望に添えない可能性があります。

利用目的

  • テレコムクレジット(テレコムクレジット株式会社)への情報提供のため
  • 本お問い合わせへの回答や連絡、またはそれに関連する調査のため
  • 商品やサービスの利用状況や契約情報・支払状況確認のため
  • 商品やサービス・キャンペーン・イベントの提案や提供・資料送付・営業活動のため
  • 業務改善や機能強化・サポート強化に向けた情報蓄積や統計資料作成・研究・開発のため

MyASPで月額課金、サブスクリプションは可能ですか?
はい。可能です。マイスピーのクレジット連携機能をお使いください。
MyASP経由で手数料が安くなる特別プランがあると聞いたのですが紹介いただけますか?
はい。

UnivaPay(ユニヴァペイ)とテレコムクレジットは、MyASP特別料金プランをご準備していただいております!

是非このページのフォームよりご連絡ください。

ご担当者様を紹介させて頂きます。

MyASPでカード決済を可能にするために、決済代行会社との契約を検討しています。

貴社を通して申請すると審査が通りやすいということはありますか?

弊社から決済代行者のご担当者様を紹介することは可能ですが、
審査内容(弊社からの紹介が有利なるかどうか)等につきましては、
弊社からご回答することが出来兼ねますことを、ご理解いただけますと幸いです。

もし、それでも構わないということでしたら、
弊社経由でご紹介させていただきますので、このページのフォームよりご連絡ください。

来月からマイスピー会員サイトによる有料の情報発信をしようと考えており

決済代行会社を探しています。

見積もりを比較検討したいと思っていますが、どうしたらいいですか?

このサイトから見積依頼できますので、ぜひご活用ください。
コンビニ決済や銀行振込にも対応したいと考えていますが、別料金になりますでしょうか?
大変申し訳ございませんが、現在、コンビニ決済対応はしておりません。

銀行振込は可能です。

なお、銀行振込をご利用した場合でも、マイスピーの利用料金は、追加でご請求することはございませんので、ご安心くださいませ。
※基本使用料金の範囲内でご利用いただけます。

ただし、決済代行業者に支払う手数料につきましては、別途、発生いたしますので、このページから見積をご依頼頂ければと思います。

MyASP経由で紹介(見積)を依頼する

MyASP(マイスピー)に関するお問い合わせはこちら